@ご相談を希望される方

土地探し、設計依頼、建物の耐震性能、欠陥住宅、建築見学希望等メールやお電話にてご連絡頂ければ、すべて無料でご相談に応じます。
建築無料相談 メール >
zub04257@nifty.ne.jp


A設計の進め方
項目 設計事務所の仕事 お客様

設計に関する
お金

問い合わせ ローコスト、狭小住宅、リフォーム等すべてにおいてご相談に応じます。 メール、電話、FAXにてお気軽にご連絡ください。  無料
初顔合わせ ご相談、ご質問事項の整理及び、これまでに設計した建築を見ていただいたり、更に具体的にこれからの進め方についてご説明いたします。  土地や建物に関する詳しいご要望等についてお伺いします。  無料
企画設計 簡単な図面、スケッチにてご提案いたします。その他建物の予算、規模、構造、部屋の大きさ等について。  敷地に関する、測量図や資料がございましたらご用意願います。  5万円(設計契約に至った場合は設計料に含まれます)
設計・監理契約 建築士業務委託契約書にて設計契約を行います。 方向性が決まり次第、契約書の内容をご確認の上、設計・監理契約を行い、本格的な設計が始まります。 契約時
設計・監理料の20%
基本設計 基本設計図面及び模型にてご提案いたします。ご希望の案が完成するまで打合せを繰り返します。 ご希望する案が完成するまで、打ち合わせを繰り返し行います。 基本設計終了時
設計・監理料の20%
実施・設計 役所への確認申請手続き及び工事用の図面(実施図面50〜100枚)を作成します。  2〜3週間に一度のペースで打合せを行い、屋根、外壁、床、内部壁、家具、設備機器等の仕様をご一緒に決定します。 -
見積り調整 すべての図面が完成した段階で工事業者に見積り作成の依頼をします。すべての内容を比較検討することで、性能上の品質を落とさずにご希望の予算に合うまで調整いたします。   見積書の詳細な内容をご確認いただいた上で工事業者を決定します。 
実施設計終了 時
設計・監理料の20%
工事請負契約 お客様と工事業者の契約に監理者として立会います。  工事業者との請負契約 


-
工事着工 週1〜2回、現場へ行き、図面通り正確に施工されているか監理を行います。この時期の工事は後から見えなくなってしまう部分が多いので現場管理が重要です。  地鎮祭  -
上棟 役所の中間検査とは別に金物等の検査を行ったり、デザイン上重要な部分の監理を行います。  上棟式
現場にて月に1回程度お打ち合わせを行います。
上棟時
設計・監理料の20%
完成 完成すると完成検査を行い、不具合がある場合は、手直し工事をしてもらいます。  ご一緒に見ていただき、手直し工事後に引渡しを行います。 完成時
設計・監理料の20%
完成後 1ヶ月点検、1年点検等を必要に応じて行い不具合がないか確認にお伺いします。 - -
     
   
建築工事費 設計監理費用(工事費に対して)
〜1500万円 13.5%
〜1700万円 13%
〜1900万円 12.5%
〜2000万円 12%
〜3000万円 11.5%
〜4000万円 11%
〜5000万円 10.5%
〜10000万円 10.0%

例. 建築工事費が2000万円の木造2階建ての場合
設計監理費用は2000X0.12= 240万円となります。

*特殊な構造や木造3階建て及び鉄骨造、鉄筋コンクリート造の場合、別途構造設計費用(約40万円)がかかります。